• THE DOWNTOWN FICTION
  • Full Album
  • "Losers & Kings"
  • ○発売日:2014.6.18
  • ○価格:1,800円(税別)
  • ○品番:EKRM-1287

JIMYY EAT WORLDからFun.までを彷彿とさせる秀でたメロディーセンスを最大の武器に、新世代ロックサウンドを爽やかにそして高らかに鳴り響かせる。

Cameron (Vo/G)David Pavluk ( B/Vo)Wes Dimond (G/Vo)Kyle Rodgers (Ds)の4人編成アリゾナ州出身のポップロックバンド。2009年、自主制作のセルフタイトルEPにして日本デビュー&初来日(BEYOND[THE]BLUE Vol.3 Release Tour)を果たし、その後本国アメリカのPhoto Finish Recordsの社長がバンドの光るセンスに惚れ込み即座にレーベル契約をしたという。契約後EPBest I Never Had』をリリース、シングル「I Just Wanna Run」がスマッシュヒットを記録。 2011年にはAtlantic Recordsから1stフルアルバム『Let's Be Animals』をリリースしメジャーデビューを果たす。更にはここ日本でも日本最大ロックフェスSUMMER SONIC 2011に出演!! そして2013年本国で大手インディーレーベルであるFearless Recordsへ移籍し、今作を完成させた!

シーンを先導するAll Time LowYellowcard We The Kings等と共にツアーを回るなど多くの経験を通じて磨かれてきた抜群のメロディーセンスと透き通る歌声、絶妙なコーラスワーク、そして甘いルックスを武器に更なる高みにのぼる!

1.Some Place On EarthPV有り
2. Hope I Die On A Saturday night
3. Don
't Count Me Out
4. Kiss My Friends
PV有り
5. Santa Cruz
6. No Generation
7. Cool Kids
8. So Called Life
9. Big Mistakes
10. Right Where We Left Off
11. Sometimes

12. Know My Name- Japan Bonus Track